限られた空間を有効に

限られた空間を有効に使うにはやはり、収納術を身につけなければ
いけませんね。この収納術を身に付けると、例えば押入や物置、そして
冷蔵庫や戸棚などの限られた空間を有効の活用する事ができます。
つまり、それによって部屋は一気に片づきますね。
また、収納に必要な家具には、収納ラックやシェルフ、キャビネット
等々、実にたくさんの種類がありますが、でも、これらの収納の家具を
購入する前に、まずは、「そこに収納する物は、はたしてほんとうに
必要な物なのか?」と言うことを考えなくてはいけません。
なぜなら物が多過ぎて収納ができずに、置き場所が無くなって、あげくの
はてにトランクルームやレンタルスペースまで借りる人もいますが、
でも「いつかは使うかもしれないから」という理由だけで大切に保管
しておくのは、どうなのか考えなくてはいけませんね。
実は、収納術を身につける第一歩は、まずは不要品を処分する事なのです。
その上で、空きスペースに適した機能やサイズの収納家具や収納用品を
買った方が無難でしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。