オール電化の導入

最近よく見たり耳にするオール電化は、全てを電気エネルギー
行うシステムです。つまり以来のように都市ガスや灯油を使用
してお風呂を沸かすとか料理をするための生活のエネルギーを、
電気で行うというものです。最近は、オール電化の設備が予め
整った住宅も有るようですね。これも時代の流れでしょうね。
さて、このオール電化は、地球環境に優しいとよく言われますよね。
コマーシャルで御馴染みの東京電力の給湯システム「エコキュート」
は、給湯器にフロン系の冷媒を使用していらず、またCO2排出量を
大幅に削減しており、問題になっているオゾン層の破壊や地球温暖化
の軽減に効果が有ります。
少し心配なのがもしかしたらオール電化を導入すると、火力が足りない
のでは?と思われますが、これについては、好みはあるかとは思い
ますが、オール電化を体験された人で火力が意外とパワフルで料理
は楽という意見もあります。
もう一つオール電化にすると、電気代が高いのではないか?という
疑問もありますが。オール電化では、夜間の割安料金の時間帯に
お湯をわかす仕組みになっているなど割引制度が充実しているので、
ライフスタイルに合わせて節約は可能でしょう。
それと、オール電化を導入すると火災の心配が減ります。それにより
火災保険が割引になるというメリットもあるんですよ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。